15241947_1118866834900537_3913392630887725299_n

昨夜から降り続いた雨の中でのリーグ最終戦になりました。
この試合、3点差以上を付けて勝たなければ2部降格と言う厳しい条件での戦いでした。

前半開始早々に相手に1点決められてしまいました。
でも全く焦る気持ちはありませんでした。
そこまで数分でしたが、チームは良い感じに動けてたので。
その後も流れはこっちでした。
セカンドボールを走りまくって拾いまくります。
すぐに同点に追い付き、その後追加点を決めて前半を2-1で折り返します。

ハーフタイム、ベンチで・・・
やれる! 勝てる! もっと取れる!
チーム全員がそう思ってました。
みんなの顔がめちゃ自信に溢れてました。

そして後半。
立ち上がり何度か押し込まれる場面がありましたが、DF陣が踏ん張ってくれます。
そしてキーパーのスーパーセーブ!!!
ピッチに居る全員が運動量を惜しむこと無く使いまくります。
その結果チームは後半2点ぶち込みます!

そして終了のホイッスル!
見事4-1で勝利です。
残留条件の3点差もクリアです。
15171149_1118867071567180_498212360582343669_n

凄い! 凄い!
こんな試合なかなかありません。
まさにミラクル!!

今まで1度も勝ったことの無い神鋼加古川に4-1です。
凄すぎます。
ミラクル!?
でも戦った僕からすれば、勝ったのは必然かなって。
みんなの気持ちがひとつになって、ゴールを勝利を必死で目指せば今日のような試合ができるんやって思います。
チーム全員で掴んだ勝利。
みんなで掴んだ1部残留です。


僕は今年度、怪我ばかりでした。
左目切って、右目切って、あげくに半月板損傷も・・・
全部で19針です。
その為まともに動ける時が余りありませんでした。
それでもチームは全試合僕をピッチに立たせてくれました。
これには感謝しかありません。

今日の最終戦。
膝がぶち壊れても良いって思ってました。
もうこれで完全に壊れても良いって思いで試合に臨みました。
競り合いでも接触でも絶対に足を庇うことなく行ってやるって。

初めは後半からって思ってたんですが、スタメン起用になってその気持ちは一層高まりました。
俺が潰れても後が居るって・・・
だから思い切り出来ました。
途中接触で引かなくて完全に膝を痛めたんですが、そこからもまだ頑張れました。
ガンガン走れました。
気持ちは全く切れませんでした。
前半40分全力でプレー出来ました。
最高の40分でした。

明日からまたトレーニング頑張ります。
今日の勝利で色んな事が頑張れます。

1480222437423



そして前節に続いて今日も祥援隊の仲間が応援に来てくれました。
凄く嬉しかったし、たくさんのパワーも貰いました。

15181415_1118866594900561_833314365045789953_n



和也は徹夜でこのFIREBALL FCの横断幕を作ってくれました。
サプライズだったんでビックリしました。
こんな横断幕張って貰って無様な試合を見せるわけには行かなかったんで・・・
本当に良い試合を見せることが出来て良かったです。
感謝しまくりです。
心強い応援ありがとう!!

DSC_8892

その横断幕を持ってもらってチーム全員で記念撮影しました。
男前揃いのFIREBALLですが、今日は更に最高に男前に写ってます。

僕は着替えてアイシングしてるんでユニフォームは着てません。
堀金も難波も次の試合の審判があるので備えて審判服です。
このメンバーで戦えたこと誇りに思います。
それくらいのナイスゲームでした。

今日でリーグ戦は終わりましたが、またカップ戦とかが始まります。
少しでも上に行けるよう頑張ります!!


DSC_8902

そして「今日の大輔」です。
試合の後、ライン審をしてます。
旗の上げ方にキレがあり見事なジャッジです。
カッコ良いでぇ~!!


◆試合結果◆
2016年 東播リーグ1部 最終節
日時:平成28年11月27日(日)
   9時20分キックオフ
会場:日岡山グランド
結果:FIREBALL FC 4-1 神鋼加古川
    (前半2-1 後半2ー0)
得点者:小林・平位直・高芝(平位和)・小林


【STARTING MEMBER】
19 GK 濱崎 正也
2 DF 沼野井 邦幸
28 DF 西田 尚磨
4 DF 山根 悠輝
18 DF 堀金 大輔(松島 邦行)
10 MF 平位 和紀
MF 7 石定祐平
20 MF 小林 仁至
23 MF 平位 直紀
11 FW 日坂 佳智 (高芝 忠司)
14 FW 難波智貴(結城 真義)


【SUBSTITUTE】
1 GK 山品 慶介
3 DF 松島 邦行
14 FW 高芝 忠司
15 MF 結城 真義
25 MF 堤弘揮